読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おとぎ話 〜本当の自分へ戻る旅〜

思いのまま日々感じたこと

禁断の林檎

じぶんの中に「毒」があること
ずっとずっと
認めていなかった。

他の誰かを嫌ったり
妬んだり
悪口言ったり

だけど「良い子」以外の「悪い子」の自分を認めようと思ったとたん。

現実面でも、荒れる笑
じぶんの鏡なんだね。

そんな訳で
職場で人前でキレたりしたんですよ。
そうしてプンプンしてたら
それを見てた子が
「これでイライラ沈めてくださいね」
って入浴剤をプレゼントしてくれたり

「そっちの方が人間味があっていいですよー!どんどん出して行きましょう!」
と言われたり

あれ❔みんな優しくない❔(´Д` )
なんで❔
私、めちゃくちゃ悪い子なのに
めちゃくちゃイライラしてて
バットを持ちだして
窓という窓を割って周りたいわ!!(´Д` )

って中2男子バリの反抗期なんですけど!!
周りに
「めっちゃ辛いねん」
「仕事やめたいねん」
「もう何もかもが嫌やねん」
と愚痴りまくる
ハタ迷惑なヤツでした。

なのに...
お菓子くれたり
連勤続いていてしんどいでしょ❔
と出勤と休みを変わってくれたり
職場の人がメリークリスマス!
とチョコレートくれたり
さっきまで土砂降りの雨が出かけるときに都合よく上がったり
信号が全部青だったり
重いもの持とうとしたら誰かが持ってくれたり
大好きなパンダ柄の手ぬぐいもらったり
お母さんからヨーグルト届いたり

私、愛されている(´Д` )!

ずっと認めたくなかった。
でもここまでされると認めざるおえない
愛されてるから、何が起きても大丈夫ってこと

白雪姫は毒林檎をたべさせられて
気絶して
王子様のキスで目覚め
めでたし☆めでたし

極端なこと言うと
白雪姫が王子様に会えたのって
毒林檎のおかげじゃない❔

毒食べたからじゃない❔

今また新たな扉の前にいるのです。
毒林檎かじりながら
進んじゃいますよ〜

気絶してたら、起こしてねw