読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おとぎ話 〜本当の自分へ戻る旅〜

思いのまま日々感じたこと

奴隷解放と天女への道③

昨年の夏の終わり
旅行の話が持ち上がる
同僚の女の子から、旅行に行きましょうと誘われて、行こう行こうという話になり

私北海道なんか良いよね
涼しそうと言いつつ

後日じゃあ旅行の打ち合わせしましょう🎶
とその子と待ち合わせ

「出雲に行きたいって行ってましたよね」
とピンクの旅行パンフを差し出す。

言ってない
言ってないよ。出雲の「い」の字もいってない

「言ってましたよ〜。」きっぱり
いやいや、まじめな彼女が嘘つくわけないし
でも、でも
言ってねぇ(´Д` )

富良野とは言ったよ、それが私の滑舌がわるくて出雲に聞こえたのかな❔
いや、ありえねぇ(´Д` )

でも、なんだろこの感じ
なんか
呼ばれてるみたいな
怖いなぁ
パンフを見るとなかなか楽しそうだし

よし、行こう!
予約も彼女がしてくれ、至れり尽くせりな状態。

旅行前に、体調に変化が...
風邪ひいたみたく、微熱があり
下痢、疲労感
そして
眠れない
頭が冴えて、睡眠不足のまま仕事へ
疲れてるので
毎朝、栄養ドリンクをのんでいた。

なんかおかしい
でも、旅行行かなきゃ
旅行前になんとか体調マシになり
いざ、出雲

出雲へ到着すると
勾玉作りに行き
そこのマイクロバスのドライバーさんが
バックミラー越しに話しかけてきた。

「あの〜どうやら、人って生まれる前から人生で何をやるか決めてきているらしいですよ」

うわー(´Д` )
mamiちゃんと同じこと言われちゃったよ
怖いよw
http://cotocoto.hatenablog.jp/

ドライバーさん不思議な方で
勾玉の形についても色々解説してくれた。

「胎児、腎臓、月、色々な意味があります。
月といえば、昔は太陰暦で月をベースに人は生活してましたよね」
神在月は、空にピンク色でハート形の雲がたくさん浮かんでて、神様の乗り物は雲だからそう考えると楽しいですよね」
などなど、

その日の夕食中
私、急にふらふらして
椅子から落ちそうになる。
食事中に抜け出し、布団に横になりに行く

私のただならぬ様子に
旅行帰ったら、絶対病院に行って下さいねっ
と念押しされ

旅行後すぐ
病院に行った。
血液検査をして
結果
バセドウ病
でした。

バセドウ病
甲状腺から出ているホルモンが過剰に分泌され、横になっていても全速力で走っているような状態で体が非常に疲れやすくなる病気てす。

聞いたときは、怖さと、驚きと、原因がわかってホッとしたりとなんとも不思議な気持ちでした。

今日聞いた
ヨガの先生のお話では
「ヨガの教えでは、嘘をつくと罪悪感が生まれる。嘘をつくとチャクラに壁が出来てしまい、喉の周囲に影響が出て甲状腺やホルモンバランスを崩してしまいます。
そして肩や首、背中に広がり両腕を悪くして
しまいます」

私のことだ(´Д` )
嘘ついて、いい子ぶりっ子してたもんなぁ。
mamiちゃんと同じことを言っている。

先生「嘘をついて相手に同調することの方が楽なので、ついそちら側に流されてしまうけれど、相手に尊敬、尊重の気持ちを持ちつつ
自分の本音を伝えること
クリエイティブな能力を培うのにとても良いことです。」

そうかぁ、嘘→罪悪感
無理して笑ったり
いきたくない誘いにのったり
お世辞いったり
本当は言いたくない悪口とか
小さな、小さな嘘が重なって行くんだな。

嘘の反対は「真実」
mamiちゃんのことだね。